開発・運用

アプリの定期作業を自動化できる「ショートカット」

投稿日:

iPhoneを長年使っていると「自宅までの経路を調べる」「現在の転機を調べる」など頻繁に使う動作がありますが、数タップの動作を毎回入力するのは面倒ですよね。そこでお使いいただきたいアプリがiOS12でバンドルされたショートカットです。ショートカットは、アプリの提携動作を登録することで、ワンタップで行えるようになるアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 頻繁にお行う動作をワンタップで実行できる
  • 300種類以上のテンプレートが用意されている

使い方

ショートカットはiOS12が必要です。iOS12をインストーすることで標準でバンドルされます。(もし削除してしまった場合はApp Storeからインストールも可能です。)インストール後、起動するとチュートリアルのような画面が表示されますので「さあ、始めよう!」をタップします。

 ライブラリの画面が表示されますので「ショートカットを作成」をタップします。

 ショートカット作成画面が表示されます。下部から作成したいショートカットを選択します。

 ここでは例として「現在の天気を取得」をショートカットに選択しました。

 ショートカットへの位置情報の利用許可を求められますので「アクセス許可」をタップします。

ダイアログが表示されたら「許可」をタップします。

天気予報の取得画面が表示されます。デフォルトでは現在地になっていますが「カスタマイズされた場所」をタップすることで好きな場所を設定することができます。

カスタマイズされた場所から東京都の天気予報を設定するとこのようになります。

上部の再生ボタンをタップするとショートカットが実行され「曇り 10℃」と天気予報が表示されていることがわかります。

 

ギャラリーからショートカットを作成する

また、ショートカットでは「健康を維持」や「カレンダー」など用途別に様々なショートカットテンプレートが用意されており、こちらから使うことができます。

 ここでは歯磨きタイマーのショートカットを選択しました。「ショートカットを取得」をタップしてください。

ライブラリ画面に「歯磨きタイマー」が表示されていればショートカットの作成は完了です。ショートカットはタップすることでいつでも利用することができます。

以上がショートカットの使い方でした。300以上のテンプレートが用意されていますので、ショートカットアプリを自分好みにカスタマイズしてぜひ活用してみてください。

解説動画(YouTube)

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/ショートカット/id915249334
運営会社:Apple Inc.

-開発・運用
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.