企画・デザイン

AIで自動的に色付けできる「PaintsChainer」

投稿日:

PaintsChainerを使えば自分の描いた絵などをAIによって自動で着色してもらうことができます。着色のスタイルやカラーなどもお好みで設定することができ、無料で利用することができます。自分の絵がなくてもお手本の絵を試してみる事ができますので是非使ってみてください!

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 自分の描いた絵も着色できる
  • 無料で利用できる

使い方

PaintsChainerのウェブページが表示されます。自分の画像を自動着色する場合は「画像をアップロード」ボタンをクリックします。どのような編集ができるか確認したい場合は、「お手本の絵で試してみる」をクリックします。

ここでは、例として「お手本の絵で試してみる」をクリックしました。お手本の絵では2種類の絵から選択することができます。今回は上の絵で試してみましょう。

左がもとの画像で、AIによる自動着色した結果が右の画像になります。

左側にあるメニュから四角い赤色の部分をクリックするとカラーを設定することができます。デフォルトでは赤色ですが、クリックすることで別の色に設定できます。

カラーを設定したらペンの太さなどを選択して左側の画像に描くことができます。ペンで描いた結果はすぐにAIによる自動着色が行われます。

AIによる自動着色は3パターンから選択することができます。

線画編集をクリックすることで着色モードから線画編集モードに切り替えることができます。線画編集モードではペン入れなどを行うことができ、修正などを行うことができます。

実際に編集を行っている画面はこのようになっています。ペイントソフトのようにペンの太さを選択して描画していくことができます。

自動着色の画像は画像下部のボタンからSNSにシェアしたりダウンロードすることができます。

以上がPaintsChainerの使い方でした。PaintsChainerは気軽に自分の書いた絵を自動着色したり修正することができますので趣味で絵を描いているような人にも、おすすめできるサービスです!

解説動画(YouTube)

特徴

絵などをAIで自動的に着色してくれるサービスは中々ありませんがPaintsChainerはクオリティの高い自動着色を無料で利用できますので試しに着色してみたい方などにもおすすめできるウェブサービスです。

サイト情報

URL:https://paintschainer.preferred.tech/index_ja.html
運営会社:PaintsChainer

-企画・デザイン
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.