開発・運用

ワンタッチでメール送信できる「Captio」

投稿日:2018年11月2日

ワンタッチでメール送信できる「Captio」やらなければいけない仕事を忘れないように自身宛にメールでメモを送る方は多いと思いますが、ワンタッチでできると便利ですね。Captioはワンタッチでメモがメール送信できるアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 自身のメールアドレスなど、登録したメール宛にワンタッチでメール送信できる
  • 写真の送信や履歴管理、署名の設定などもできる
  • 「思いついたアイデアを送る」「リマインダーとして使う」など様々な目的で使うことができる

使い方

メール送信する

使い方は非常にシンプルです。メモの入力画面が表示されますので、メモを入力後「Send」ボタンをタップするだけです。Captioのメモ入力画面

初回のみ、送信先の設定画面が表示されますので、メールアドレスを入力し、「Done」をタップします。Captioの送信先設定画面

登録したメールアドレス宛に以下のようなメールが送信されます。Captioの送信メールの内容

また、続けてメモの新規入力画面が表示されますので、連続してメモを送ることができます。さらに、右下の+ボタンをタップすると…Captioの+ボタンを図示した状態のメモ入力画面

カメラまたはスマホ上に保存されている写真を送信することもできます。 Captioのカメラボタンを図示した状態のメモ入力画面

写真付きで送った場合は、以下のように添付ファイルで送られます。Captioの写真付きの送信メールの内容

その他の機能

また、左上のアイコンをタップするとメールの送信履歴が確認できます。Captioの左上のアイコンを図示した状態のメモ入力画面

履歴の保存期間は30日間となります。履歴をタップして再送信することも可能です。また、「Setting」をタップすると…Captioの送信履歴画面

送信するメールアドレスの変更などが行えます。「Formatting」をタップすると…Captioの設定画面

メールの件名や署名、写真のサイズ制限などのカスタマイズを行うこともできます。Captioのフォーマット設定画面

以上がCaptioの使い方でした。メモができるアプリは他にもありますが、Captioはメモを送ることに特化している分、動作も軽快です。海外アプリなので英語となっていますが、シンプルなアプリなので、操作に困ることもないでしょう。また、Todoメモ以外にも「思いついたアイデアを送る」「リマインダーとして使う」など様々な目的でお使いいただくことができます。有償(240円)のアプリですが、メールでTodoメモを送る方は効率化できますので、お使いいただきたいアプリです。

制限

iPhone版のみとなります。Android版はありません。

価格

有料となります。240円(買い切り)となります。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/captio-ワンタッチで自分にお知らせメールを送ろう/id370899391
※App Storeのリンクとなります。

Captioの評判(口コミ)

平均:  
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

-開発・運用
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.