検索

オンラインホワイトボードサービス「miro」

 

複数人と仕事をする時、でホワイトボードで仕事をする機会は多いと思います。今回、ご紹介するのは、ネットを通じてブレストや情報整理など、ミーティングでホワイトボードを使って行うことのできる「miro」というサービスです。とくにスタートアップやクリエイティブ系の仕事をするリモートチームにおすすめなコラボツールです。

使い方

ユーザー登録

まずは、ホームページにいきましょう。すると、下図にあるように右上に「Sign up free」のボタンがありますので、それをクリックしましょう。

次に「Get started free today」という画面が表示されています。そこで「名前」「メールアドレス」「パスワード」をそれぞれ入力したあと「Get started now」をクリックしましょう。パスワードは最低8文字必要です。

次に、「チーム名」「役割」「規模」について記載していきます。一つづつ入力していきましょう。

役割では「マネージメント」「生産部」「エンジニア」「UXリサーチ」などのチームの役割があるので、適切な役割を選びましょう。

次に会社の規模について選びましょう。1人から5000人以上までに適切な団体を選びます。

次に、共有するチームのメンバーにリンクをコピーしてメンバーのEメールを記載して「Send Invitations」をクリックしましょう。メンバーに招待が送られます。

次にブレストなどのお好みのものを選択します。今回は試しに「アジャイルワークフロー」を選びましょう。

いろいろなテンプレートがあるのでお好みなものを選びましょう。今回は「Kanban Framework」を選びます。

ホワイトボードを作成する

テンプレを選ぶと以下のボードが表示されます。様々なテンプレートが用意されているのでお好みで選びましょう。Termごとの課題を書くなどのフローが用意されているので、その中に必要な事を記載していきましょう。

また、「…」ボタンをクリックするとタグの色を変更できたり、コラムを加えたり、移動できたりの作業が可能になります。

さらに、右の「+」ボタンをクリックしてみましょう。すると、ここにコラムを追加することができいます。

コラムで必要な事柄を記載していきます。大事なメモ書きなどを記入することができます。

このコラム部分について編集をすることが可能です。ボックスの色を変化したりすることができます。

また、左側の「…」ボタンをクリックすることで各ボックスの中にコードを入れたり、絵文字を挿入することができます。

また、右上の設定ボタンをクリックすると、ショートカットが表示されたり、トラックパッドやマウスの設定ができるなどの設定を見ることができます。

次に、左のコメントのアイコンをクリックしましょう。するとコメントボックスが表示されるのでお好みのボックスにコメントを挿入しましょう。共同作業においてコメントを残しておくことで作業効率を図ることができます。

また、左上の名前の欄をクリックしましょう。ここで、ボードの名前を変更することができます。

ホワイトボードを共有する

今まで、作成したボードを他のメンバーと共有します。編集が終了したら、右上の「Share」ボタンをクリックしましょう。

すると、ボードのタイトルを聞かれるので名前を入れて「Save」のボタンをクリックしましょう。

そしてToのところに他の作業メンバーのSlackかGmailを入力します。また、その際に、招待を受けた人以外も編集をさせるかなども設定することができます。

以上、記入が終われば「Send Invitations」のボタンをクリックしましょう。すると、送付先にボードの招待が送付されています。

 

スポンサーリンク

特徴

オンライン上でホワイトボードを作成します。MacだけでなくWindowsやスマホにまで幅広く使用が可能となっています。

価格

miroというサービスには有料版と無料版があります。無料版では以下の機能が利用いただけます。

  • 共同編集
  • 既存のテンプレートを利用
  • ホワイトボードを3つまで編集

無料版ではデータ使用容量は300MBまでという制限があります。ビデオチャットは使えないのですが、Zoomなどの外部サービスを使えば問題ないでしょう。

一方、有料版では、月16ドルの「チーム」、月320ドルの「ビジネス」、月額の値段を変更できる「カンパニー」というコースが各々用意されています。「チーム」は、エクスポートやビデオチャットが利用することができます。また、ホワイトボードを無制限に利用することができます。さらに、プロジェクト管理ツール「Asana」と連携でき、データ容量が3GBに拡張されます。「ビジネス」はチームの機能に外部エディターを利用できたり、支払いオプションを接敵できます。

機能は色々とありますが、まずは無料版を利用して、実際の利用状況を確認してみてはいかがでしょうか。

サイト情報

URL:https://miro.com/apps/
運営会社:miro

miroの口コミ

平均: 
 0 件
口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

タイトルとURLをコピーしました