スケジュール管理

時計を早く進めさせることで時間にゆとりを持たせる「Lucky Clock」

投稿日:2019年1月29日

次の予定があるのにギリギリまで作業してしまって結局慌てることになってしまう方や、いつもなかなか時間通りに動けないという方も多いかと思います。そこで今回は便利な時計アプリ「Lucky Clock」をご紹介します。時間は平等に24時間ですが、このアプリの時計は実際の時間よりも早く進みます。標準時間と差が生まれるため、時間にゆとりを持つことができます。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 実際の時間よりも早く進む時計によってゆとりを持つことができる
  • 時計の進む早さ,調整時間帯やエリア制限の設定もできる

使い方

AppStoreから「Lucky Clock」をインストールしてください。起動するとシンプルなアナログ時計が表示されます。右上にある設定アイコンをタップして設定を行います。

設定する項目は「速度」「調整時間」「エリア」「デザイン」の4箇所です。

「速度」では時計の1時間が何分かを設定します。30分から90分まで設定可能です。初期では50分に設定されています。

「調整時間」では時計の速度を変更する時間帯を設定します。初期では開始時刻が9時で終了時刻が18時に設定されています。

「エリア」では時計の速度を変更する地域を設定します。初期ではこの昨日は無効になっています。有効にするには画面上部の「エリア限定」にチェックを入れてください。

マップを使用して中心位置(上記の半径に対しての中心位置)を変更することもできます。

「デザイン」では時計のデザインを設定します。アナログ時計かデジタル時計のいずれかを選択でき、初期ではアナログ時計が設定されています。

実際に設定してみました。現在時刻は8時42分なのですが、このアプリでは8時52分になっています。

エリアを指定している場合、エリア外に出るとこのようにメッセージが表示され、元々の時刻に戻ります。

以上、「Lucky Clock」のご紹介でした。長時間使用していると現在時刻との誤差も大きくなっていきますが、エリアや開始時刻、終了時刻を上手く調整していくことで作業パフォーマンスを向上させることができるアプリです。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/lucky-clock/id1182675144
運営会社:atacLab Co., Ltd.

-スケジュール管理
-, ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.