スケジュール管理

ToDoリストを管理・共有できる「Wunderlist」

投稿日:

仕事においてToDoリストを作成することは多いと思いますが、共有することや管理するのは手間ですね。そこでWunderlistをおすすめします。WunderlistはToDoリストの管理や共有ができるアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • タスクをリスト形式で管理・共有できる
  • サブタスクの登録もできる

使い方

初めにアカウント登録が必要です。「無料アカウントを作成する」をクリック。

名前、メールアドレス、パスワードを入力し、「無料アカウントを作成する」をクリックします。

これでアカウント登録は完了です。はじめにリストを選択するダイアログが表示されます。「仕事」の他、「旅行」や「プライベート」などの中から選択できます。選択後、「はじめに」をクリックします。

ダッシュボード画面が表示されますので、次にタスクの作成をします。緑の枠内のところにToDoの内容を入力します。

続けてカレンダーのアイコンをクリックして、期日の設定をします。

「リマインダー」を選択すると、リマインドする時間を設定できます。 Enterキーを押せばToDoの登録完了です。タスク完了時は、左のチェックマークをクリックします。

これでタスク完了となります。完了済のタスクはリストより非表示となりますが、間違ってチェックしてしまった場合は、「完了済のTODOを表示」をクリックして再表示し、再度チェッククリックすることで元に戻すこともできます。

Todoをダブルクリックして設定を変更することができる他、メモの追加やファイルのアップロードも可能です。またサブタスクの作成も可能です。「サブタスクを追加」欄にサブタスクの内容を入力します。

これでサブタスクが追加されました。このようなかたちで1つのToDoに複数のサブタスクを追加することができます。(ただし、無料版では25個までとなります。)

さらに、このToDoを他のメンバーと共有することもできます。ダッシュボードの右上にある「共有」をクリック。

以下の画面が表示されますので、共有したいリスト名とリストメンバーを追加して保存します。これで、追加メンバーにTodoが共有されます。(追加側のメンバーもWunderlistにアカウント登録が必要です。)

以上がWnderlistの使い方でした。Web版でご説明しましたが、スマホ版もあります。スマホ版とあわせて使えばPCとスマホでToDoリストの共有も可能となります。

特徴

Trelloなどの他のタスク管理アプリと比べ、Wunderlistはリスト形式であることが特徴です。Trelloは付箋感覚でタスクが整理するアプリですが、少人数である場合は、Wunderlistの方が使いやすいでしょう。

価格

無料版ではファイルサイズが5MB、サブタスク数25個までの制限があります。有料版にすると、これらの制限がなくなります。少人数であれば、無料で十分利用いただけるでしょう。

サイト情報

URL:https://www.wunderlist.com/ja/

-スケジュール管理
-, , , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.