開発・運用

簡単操作ですぐにタクシーが呼べる「JapanTaxi」

投稿日:2018年11月20日

皆さんはタクシーを呼ぶときはどうしていますか?タクシー会社に直接電話する・店員さんに呼んでもらう、そんな方法が定番かと思います。ですが「JapanTaxi (旧:全国タクシー)」を使えば、簡単操作でタクシーを呼ぶことができ、事前に料金確認もすることができます。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • シンプルで簡単な操作
  • 事前に配車予約・料金確認ができる
  • リアルタイムでタクシーの位置がわかる

使い方

アプリを登録しよう

アプリを起動し、利用規約を確認した後に「利用規約に同意して次へ」をタップします。

本人認証画面に移動したら、携帯電話番号を入力し「次へ」をタップします。 SMSで受信した認証コード4桁を入力し「次へ」をタップします。

次にアカウント情報を入力します。カナ氏名・メールアドレス・パスワードは入力必須です。

入力が完了したら「登録」をタップします。

登録が完了したら次はアプリの設定です。はじめに通知設定を許可します。(配車状況のお知らせ等が通知されるため、便利です。)

次に位置情報の利用を許可します。これでアプリの登録・準備は完了です。

タクシーを配車する

はじめに乗り場を設定します。配車したい場所にピンを立て「ここで乗る」をタップします。

次に降車場所を指定します。降りたい場所にピンを立て「ここで降りる」をタップします。

配車場所、降車場所を指定した後に経路と所要時間および金額が表示されます。確認後、「今すぐ呼ぶ」をタップしてタクシーを配車します。

「今すぐ呼ぶ」をタップした後、3秒間は注文待機になります。この間のキャンセルは「×」をタップします。※以降のキャンセルはタクシー会社に直接電話する必要があります。

ご注文結果 タクシーが向かっています。到着予定時刻が表示されると配車完了です。あとは配車場所にタクシーが来るのを待つだけです。

  以上が「JapanTaxi」の使い方でした。今までタクシーの配車を電話で直接やりとりをしていた方には一度使っていただきたいアプリです。簡単な操作で①配車場所を指定②降車場所を指定③今すぐ呼ぶをタップ この操作でタクシーを配車することができ、さらに経路・所要時間・料金まですぐに確認することができます。

解説動画(YouTube)

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/japantaxi-旧-全国タクシー/id481647073?mt=8
※App Storeのリンクになります。

URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nikko_data.japantaxi&hl=ja
※Google playのリンクになります。

運営会社:JapanTaxi株式会社

-開発・運用
-, , ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.