情報収集

文章ベースでサイト検索ができる「glancer」

投稿日:2019年6月11日

サイトを検索する場合、GoogleやYahoo!などの検索エンジンを使うのが普通ですが、単語ベースでの検索となるため、単語を工夫しないと思うようにサイトが見つからない場合があります。そこでおすすめしたいのがglancerです。glancerは調べたい文章をそのまま入力することでサイトが検索できるスマホアプリです。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 文章ベースで検索することができる
  • サイト種別やオススメ度が高いサイトに限定して検索ができる

使い方

検索する

アプリを起動すると以下の画面が表示されますのでテキスト欄に調べたい文章を入力します。GoogleやYahoo!のようにキーワードで入れる必要はなく、そのまま文章で入れます。入力後は検索アイコンをタップします。

以下の検索結果が表示されます。

上部の欄で、サイトの種別を絞ることができます。今回は企画書をダウンロードできるサイトを探したいので、「書籍」や「ブログ」を外してみました。また、タブを切り替えて特定の名刺や形容詞が入っているサイトを除外することができます。

検索結果をタップするか、「ブラウザ」に切り替えるとGoogleの検索結果にジャンプします。

さらにGoogleの検索結果をタップすることで目的のサイトにジャンプすることができました。

再検索する場合は左下の「調べる」アイコンをタップすることで再度検索欄が表示されます。また、検索欄右下にある「履歴」のアイコンをタップすると…

過去の検索文章の履歴が表示され、簡単に再検索することもできます。

オススメに登録する

また、検索した結果よいサイトを見つけた場合は検索結果にある「オススメ」アイコンをタップします。

下部の「オススメ」メニューよりオススメにしたサイト一覧が表示されますので、いつでもジャンプすることができるようになります。他のユーザーからのも含めて、オススメが多く押されたサイトは検索結果の優先度が上がるようになっています。この仕組みにより検索精度が上がる仕組みになっています。

以上がglancerの使い方でした。glancerでは文章ベースで自然に検索ができ、また、ユーザーの評判ベースで精度が上がる仕組みとなっていますので、普段のGoogle検索で思うようにサイトが見つからない方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

サイト情報

URL:https://www.himacs.jp/glancer/
運営会社:株式会社ハイマックス

glancerの評判(口コミ)

平均:  
 1 件
by ソルカ on glancer
Google検索で見つけられないときに

キーワード毎に単語を区切るなど、検索のコツを知っていればあまり差はないかもしれませんが、ブログやまとめサイトなどを必要に応じて除外できるので、Googleで検索しても欲しい情報が見つからないときに使っています。

口コミを書く
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

-情報収集
-, , , ,

Copyright© WebCli , 2019 All Rights Reserved.