情報収集

アプリをショートカット起動できる「Eureca」

投稿日:2018年6月28日

 

スマホにインストールするアプリが増えるほど、アプリを探し出して起動するのに手間がかかりますね。Eurecaは複数のアプリを対象に検索して起動できるiPhoneのランチャーアプリです。

当アプリは現在App Storeでダウンロード不可となっています。同機能をもつQuikaというiPhoneアプリもありますので、こちらをご利用ください。

このアプリで仕事が効率化できる理由

  • 複数のアプリを少ない操作で検索・起動できる
  • 起動するアプリは自由にカスタマイズできる

使い方

まず、検索欄に検索キーワードを入れて、下のアプリのアイコンより起動したいアプリをタップすることで検索した状態ですぐに起動することができます。試しに「システム手帳」と入力して、Amazonを押してみます。

Amazonのサイトがシステム手帳が検索された状態で表示されました。検索したキーワードは自動で履歴保存されるので、再検索も簡単にできます。

アプリのアイコンについてはカスタマイズすることができます。カスタマイズするには右下のアイコンの編集アイコンをタップ。

デフォルトだとWikipediaやYoutube、Amazonやクックパッドなどのアイコンが登録されていますが、不要なアイコンは削除できます。自分が使うアイコンだけに絞ることができれば、検索ワードを入れた後、すぐにアイコンが押せるようになるので便利になります。また、この中にないアプリを登録したい場合は左上の+ボタンをタップします。

続けて「コレクションから選択」をタップ。

主要なアプリが登録されていますので、タップすることで追加することができます。

もし中にないアプリを登録したい場合は、1つ前の画面から「カスタムアイテムを作成」をタップします。

サイト名とURLを入力します。また、任意でアイコンを登録することもできます。WebCliであればURL欄に「https://webcli.jp/?s=_Q_」と入れて登録すれば(_Q_は検索ワードが代入されます)WebCliの検索結果サイトを開いた状態でサイトを表示することができます。iPhoneアプリの場合もURL欄にURLスキーム形式で入力することで登録が可能です。

URLスキームとは、アプリ毎に決まっている文字列です。App Storeのページで記載されていることもありますが、不明の場合は、検索専用サイトや検索専用アプリもあります。・Search iOS URL Scheme(Webサイト)
http://www.thetheorier.com/index.html・URLスキーム検索(iPhoneアプリ)
https://itunes.apple.com/jp/app/urlsukimu-jian-suo/id962530256

登録したアプリが正常に動くか確認してみましょう。試しに「280blocker」といれてWebCliのアイコンをタップします。

280blockerが検索された状態で、WebCliサイトが開きました。
以上でEurecaの使い方をご紹介しました。自分が頻繁に見るアプリやアプリを登録することで、効率化することがお分かりいただけたかと思います。基本無料でお使いいただけますのでぜひご利用いただいてはいかがでしょうか。

解説動画(YouTube)

制限

iPhoneのみ。Androidには対応していません。

価格

無料でも基本的な機能は利用できます。有料オプション(480円)にて、広告の削除および、既定のブラウザの変更が可能となります。

サイト情報

URL:https://itunes.apple.com/jp/app/eureca-kuikku-jian-suoapuri/id1036735701

当アプリは現在App Storeでダウンロード不可となっています。同機能をもつQuikaというiPhoneアプリもありますので、こちらをご利用ください。

-情報収集
-, ,

Copyright© WebCli , 2018 All Rights Reserved.